前の見学先朝倉彫塑館
次の見学先東京都美術館【今回は訪問のみ。後日再度見学に行きます】


朝倉彫塑館への行き方

  • 東京駅→(JR山手線で7駅15分)→西日暮里駅→(地下鉄千代田線で1駅2分)→千駄木駅
  • 千駄木駅から徒歩約5分(森鴎外記念館へのルートは、上の地図か森鴎外記念館のWebサイトの案内を参照してください。)
→ 森鴎外記念館のHPへ

入園料(2018年7月現在)
 中学生まで無料、大人300円
障がい者減免 あり(本人・介助者無料)

■ぐるっとパス2018「全部回ろう」目次へ■

■ふぁみとりっぷANNEX「おでかけレポート」目次へ■


ぐるっとパス「全部回ろう」チャレンジ
2日目(2018年7月6日)の訪問先

1日目(2018年6月22日)に戻る
3日目(2018年7月11日)に進む


「東京・ミュージアムぐるっとパス2018」で入れる施設を、2か月の有効期間の間に(休館の施設を除いて)全部回ろうチャレンジ。
次は森鴎外記念館にまいります。
上野1214-01
朝倉彫塑館から、谷中銀座商店街をぶらぶら歩いて10分ちょっと。
最後に団子坂をぐっと登って汗をかきましたが、森鴎外記念館に到着です。
上野1235-01
こちらも館内は全面的に写真撮影NGですので簡単に。
地下1階が展示室になっていて、鴎外の生涯、交友関係、直筆の手紙などが展示されています。

2018年9月30日まで「東京・文学・ひとめぐり~鴎外と山手線一周の旅」開催中です。
山手線の駅ごとにゆかりのある作家・作品をまとめるというのも、ちょっと珍しい視点で面白いですね。

正直なところ、鴎外の作品は昔いくつか読んだ記憶はあるものの(山椒大夫とか高瀬舟とか)、舞姫ぐらいしか印象に無くて思い入れがないので、この日はグループ客で少し混雑していたこともあって、あっさり出てきました。
まぁ、鴎外ファンの方なら楽しめることと思います(投げやりな感想だ~)。

前の見学先朝倉彫塑館
次の見学先東京都美術館【今回は訪問のみ。後日再度見学に行きます】